ココネルがボールプールに大変身!まだまだ楽しく有効的に使える方法を試してみた

ボールプール

アップリカの折りたたみ式のベビーベッド「ココネル」

赤ちゃんが0歳の時はとっても活躍してくれたココネルですが、赤ちゃんが1歳を過ぎてつかまり立ちや歩けるようになってくると、ココネルに入れるとご機嫌斜めになってしまうようになりました。

でも、うちはココネルを大人のベッド脇に置いて落下防止のベッドガードを兼ねて置いているために、押し入れに畳んでしまうわけにもいかず、何か有効活用する方法はないか考えてみることに。

そこで思いついたのが「ボールプール」!

子供がボールプールやボールハウスで大はしゃぎで遊んでいる光景はみなさんも見たことがあると思いますが、私もふいにその光景がひらめき、ココネルをボールプールに大変身させて、家のなかでボールプール遊びができるようにしてしまおうと考えました!

ボールプールに必要なカラーボールを探してみた

ココネルをボールプールにしてしまうのに必要な道具は「カラーボール」のみ。

早速ネットでボールプール用のカラーボールを探してみました。

わが家が買ったのは「カラーボール(やわらかポリエチレン製)」です。すでに買った商品は廃版になったようで、今だとこちらの商品がベストセラー商品です。

 

ネットの口コミを色々見てみると、100個ではボールが足りないとの声が多かったので我が家は200個購入しました。

いまいちカラーボール200個のボリュームがブログを見ている皆さんにはわかりずらいと思うので、うちのお風呂に200個を入れてボールプールならぬボールお風呂にしてみました(笑)

その写真がこちら

ボールプールならぬボールお風呂

ボールプールならぬボールお風呂

一応お風呂にはお湯が入っています。写真だと小さく見えますが、横幅は大人でもゆったりできる広さのお風呂の一面にびっしり分のカラーボールの量です。

ちなみに、まだ1歳になったばかりのわが子は、このボールプールならぬボールお風呂に入れたところ、なにか得体のしれないボールたちに恐怖を覚えたのか半泣き状態になってしましましたw

せっかく楽しませてあげようと思ったのに、ちょっと拍子抜けの反応でした・・。

ココネルをボールプールにしてみた

ということで本題に入りましょう!

今度はお風呂ではなくココネルにカラーボールを投入!!ココネルをボールプールにしてみました!

その写真がこちらです!

ココネルでボールプール

ココネルでボールプール

 

カラーボール200個を入れてみたところ、全体にまんべんなくボールが敷き詰められたくらいの量でした。なので子供の体がもっと隠れるくらいの量が欲しい場合だと、400個ぐらいカラーボールが必要かもしれません。

ちなみに、カラーボールを浮かべたお風呂で半泣きになってしまったわが子を、このココネルのボールプールに入れて遊ばせてみたところ、なんとまたもや半泣き状態になってしまうという衝撃の結果になりました(笑)

せっかく楽しく遊んでもらえるのではと思って買ったのですが、もう少し大きくなるまでお預けのようです😑

その後の追記(1歳2ケ月頃)

始めはカラーボールに怖がっていたわが子ですが、最近はすっかりお気に入りになりました♪

カラーボールに慣れたのと、少しは成長してボールプール遊びが楽しい時期に入ったのかもしれません。

実際に楽しそうに遊んでいる写真を紹介

わぁ~い!ボールがいっぱいでたのしいよ(^O^)/
ココネルのボールプールで満面の笑み♪

ココネルのボールプールで満面の笑み♪

 

ココネルからボールすくいもできるんだぃ
ココネルのボールプールからボールを拾って♪

ココネルのボールプールからボールを拾って♪

ボールを袋になげいれるぞぉ
ココネルの外にある袋にカラーボールを投げ入れてます♪

ココネルの外にある袋にカラーボールを投げ入れてます♪

 

親が教えていないのに、自分で勝手にココネルの外に置いた袋にカラーボールをすくって入れる遊びまで考え出して楽しそうに遊んでいます!

子供の成長ってすごいですね!感心させられます。

みなさんのお子さんにも自宅でココネルプール試してみてはいかがでしょうか!?

きっと気に入ってくれると思いますよ😊

コメント