【経産婦が教える出産準備品リスト】本当に必要なモノ、意外と買い忘れるモノ!春夏秋冬生まれ共通です

ミルク作りに欠かせない相棒のオシャレな電気ポット

ミルク作りに欠かせない相棒のオシャレな電気ポット

こんにちは。3児(1児+双子)のママ いくじモンです。

「生まれてくる可愛いわが子の為に色々揃えないと」と思っても何を揃えていいのかわからない!でも、色々買ったら費用もかかる!とお悩みのプレママへ!

定番の出産準備品(肌着、お風呂用品、おしりふきなど)以外で、本当に必要な物を教えちゃいます。

まだまだ用意しなくていっかと思っていたら、切迫早産で急に入院、予定より早く生まれるなんてことも。(そんな私も切迫流産で入院経験あり 笑)

「生まれてから急いで買いに行ったモノ」など、先輩ママの視点でアドバイスできればと思います。

本当に必要だけど意外と買い忘れるモノ6選

①赤ちゃん用ハンガー

赤ちゃんが出来た!そうだ☆可愛い肌着や可愛い洋服見に行こう!!とはなりますが、洗濯の事にはまだ頭に思い浮かびませんよね。

しかも赤ちゃん用って言っても2~3歳(約100㎝まで)くらいまでは使用します。

先輩ママ友もハンガー買い忘れてすぐに買いに行ったそうです。

一人目の方なら10本で足りると思います。実家へ行き帰りをよくする方は、実家用もあった方が便利です。

この商品の良いところは、ハンガーが取り外しも出来ること!
曇りの日や部屋干しの時、いっぱい重ねて干すと中の洋服って半乾きってありますよね。これなら取り外し可能なので、乾きずらい所は、単品で干せるところが良い点です。

②オムツ関連商品(防水シート,おしりふきのふた)

これも上の子もまだ重宝している商品です。

赤ちゃんっておむつを開いた瞬間オシッコ シーー。。!!あるあるです!

 

またうんちもゆるいので肌着からはみ出す経験の確率100%

 

1回は必ず経験すると思います。そこで防水シートを敷いておむつ替えをすると

そこだけが濡れたり、汚れたりするだけなので洗濯が簡単!!ふとんやベットシーツにされたら「もう!!」と思います。ストレスを溜めないためにもおむつ替えの時は使用してください。

また持ち運びタイプなら、外出先のおむつ替えベットの下に敷けば清潔。

不特定多数の赤ちゃんが使うおむつ替えベットですので気になる方は、ぜひ持っておくと良いですよ!

経験上、冬生まれの赤ちゃんは常に敷いておくと意外と保温性が高いみたいでシーツだけよりあったかくよく寝てくれていました。

逆に春、夏生まれの赤ちゃんには暑すぎますので要注意。

 

 

また、「おしりふきのふた

私も最初の子が生まれたときに知らなかった商品でした。

 

1ヶ月検診の時に他のママが使っているところを見て「そんなのあるのか!!」と驚いた商品です。

それは、ウェットティッシュ用のふたです。

ベビーはおしりふきや離乳食の時の手、口シートのふたに利用します。

今のところ、数種類のおしりふきを買いましたが、全部に付けられました。

普通に使用していれば1年以上粘着力はそのままです。長く使えて便利な商品です。

 

安さ重視で行くなら上記のおむつ替えシートです。↑

 

こちらは、オシャレで4枚入り!しかも上記のオムツ替えシートと数十円しか変わらない
サイズもちょうどよい。

③衛生商品(爪切り、綿棒)

赤ちゃんは、爪が伸びるのが早い!!個人差もありますが、うちの双子姉はものすごく早くて切っても切ってもすぐ伸びる。


綿棒は、臍の消毒、耳掃除、鼻掃除、便秘の時の綿棒刺激が主な使い道ですね。

* 大人用綿棒だと、赤ちゃんの耳、鼻の大きさには入りません。

  必ず赤ちゃん用を使ってください。

かさばるものではないし、くさるものでもないので、準備品として買うのが良いと思います。

 

 

3ヶ月頃~と書いてありますが、私は、新生児でも使っていました

むしろ新生児からの爪切りはさみもあるのかと今更気付きました(笑)
気を付けて切れば大丈夫です!

④ボディクリーム

最初の子の時、赤ちゃんだし何もつけないほうが良いだろうと思っていたのですが、乳児湿疹を治すためによく石鹸で洗っていたら、生後2ヶ月あたりから乾燥し始めて瞼や顔全体が、赤くなってしましました。

初めての子でもあったので、皮膚科に行き、塗り薬(軟膏)が処方されました。

 

後々、GCU勤務現役看護師の友達から

赤ちゃんは、60歳の人と同じくらい乾燥肌なんだよ。

と教えられました。

私は「エエーー!!」と驚いたことを覚えています。

他のママ友にも乾燥で、まぶたが腫れている事を相談したら、

赤ちゃんは保湿が大事だよ。」と言われました。

保湿することで、乾燥を防ぎ肌荒れの悪化を予防することが今の常識らしいです。

 

それ以降、ボディクリーム(体)とワセリン(顔、乾燥がひどいところ)で保湿しています。

 

双子ちゃんも生まれた時から保湿しています。

 

塗るタイミングは、お風呂上りと余裕があれば寝る前です!

赤ちゃんは皮膚の回復力が早いので、よだれで荒れた肌など寝る前に保湿するとすごくきれいになります。

しかも寝ている時は、よだれも出ないし、手で顔を触ることも少ないのでクリームが顔や体に残りやすい為、効果が出るのだと思います。

みなさんも早めの保湿を☆

 

新生児から使えます。
もう一つ小さいサイズやもっとしっとりするタイプもあります。
肌に合うか合わないかは、その子次第なのでお試しに小さいタイプでも良いと思います。
もし、合わなかったらママのハンドクリームにお使いください。

こちらも新生児から使用できます。
口に入っても大丈夫な成分で出来ているということなので顔におススメです。

⑤電気ポット、水筒

完全母乳を目指す方も、最初の1ヶ月は、混合授乳になってしまうと思います。

なぜなら、

①ママの母乳の出がまだ少ない

②反対に母乳は十分出るが、赤ちゃんの飲む量、飲み方が下手なため十分に  飲めない

事があります。

最初から苦労しないのは、経産婦+3000ℊ出生赤ちゃんコンビだけじゃないでしょうか。

私の場合、経産婦+低体出生児双子だったので、母乳の出は良いのに、双子ちゃん飲むのが下手すぎて少ししか飲めない。。。かなり苦労しました。なので、搾乳して、哺乳瓶に入れ替えると粉ミルクの授乳の日々でした。

(哺乳瓶のが、口が小さくても飲みやすいのか飲んでくれるんです(*_*))

 

一般的に、最初の粉ミルクの回数は4時間起きなので6回はミルクです。

毎回、やかんで沸騰してられません。しかも100℃のお湯って全然冷めません。

その間赤ちゃんはお腹すいたーっと泣いているでしょう。

 

そんな時、電気ポットは必需品です。温度設定出来ますし、一度に大量のお湯があります。

育児中ちゃんとしたご飯食べれない時に、ちょっとインスタントのスープ、みそ汁飲むときも重宝!!

 

双子ちゃんを妊娠中の方は絶対買って!!

すぐお湯無くなるから大きめサイズを☆

 

水筒は、完全母乳のかたは必要ないかなとも思いますが、外出先でミルク。車内でミルク。レストランでミルク。の時必要です。

 

ベビー施設が充実している所には給湯器ありますが、無いところや予定外の時にミルクの時は便利です。また自宅のお湯を持参していくので、安心、安全ですよね!

2人目の子なんて、上の子に合わせて公園、外出多々あります。公園なんて給湯器ないので水筒が必須となります。

 

↓こちらのタイガーの電気ポットはオシャレで機能的!お湯の出た量(給湯量)が何mlか液晶に表示されるのでミルクづくりの時にはとっても助かるんです♪私もこれでノンカフェのルイボスティーを飲んだり、今では欠かせない相棒です★

しかも蒸気レスなので、蒸気孔から出る高温の蒸気で子供がやけどすることもないので子供にも安全・安心な設計です!!これはほんとオススメ度MAXな電気ポット君です★

 

双子ちゃんは、目安として体重が6.8kg 生後3~5か月からミルクを200ml飲みますので、500mlの水筒のが良いです。(200ml飲まない子もいます。)
一人っ子ちゃんは、ハーフサイズの水筒でも平気かな!?一回分ちょうどの水筒もあります。
しかしちゃんとMAX入れないと足りなくなることも!

⑥乳頭保護クリーム(ママ用)

これは、初産でも経産婦さんでもほとんどの方が経験するのではないでしょうか?

母乳をあげていると乳頭が荒れたり、切れたりします。

それがものすごく痛い!!

私は上の子の時も双子の時も経験済み!

経産婦だからといって、乳頭の皮膚が強くなっているわけではありません。

経験上、出産して6日後くらいからだんだん皮膚が切れてきます(個人差あり)

ひどい子は、搾乳器を買って、乳頭が治るまで搾乳していたママ友もいました。

 

産後すぐの授乳は毎日8回以上する事が一般的です。痛みを我慢せず早めに保護をした方が、悪化しないと思います。

よく耳にするのは、メデラのピュアレーン、あとはママ&キッズの二プルベールですかね。

赤ちゃんの口の中に入るものなので、絶対安全なものを選んでくださいね!

余ったらママのリップクリームにしている方もいました。

 

 

出産準備品リストの感想まとめ

出産準備品は考えるとたくさん用意しなければいけません。

人それぞれですが、他には洗濯用洗剤、哺乳瓶用洗剤、スポンジ、ミルトンなどなど

でもそれも楽しい思い出になるのはないでしょうか(^▽^)

上記の6選は私が経験して本当にあってよかったなと思ったモノたちです。

初産の方で、何を揃えていけばいいのかわからない!まだ産休入ってなくてそんな考える暇ない!って方は参考にしてもらえたらありがたいです。

 

【妊婦さんへワンポイントアドバイス】葉酸は取れていますか?

妊娠中から出産後の母乳をあげる時期まで、赤ちゃんの成長にもとっても重要な栄養素の一つが「“葉酸”」です。

厚生労働省も葉酸を摂取するよう啓発していることからも、その栄養素の重要性がわかると思います。

私は「“葉酸”」「マカ」「オメガ3」を飲み続け、双子の赤ちゃんも無事問題なく出産することができました。

サプリなら食欲がない時でも気軽に飲めて栄養補給ができるので、しっかり摂取することが重要です。
https://diary.todays-z.com/2015/12/06/hello-world/

 

妊娠中から着られる『授乳キャミソール』の記事も良かったら見てみてください☆

【買って良かったお母さんのための出産準備品】授乳キャミソール
もうすぐ出産って時期は、生まれてくるかわいい赤ちゃんのことに思いを馳せ、赤ちゃんの出産準備品しか考えていないお母さんが多いのではないでしょうか?!🍎 かくいう私も自分のことまでなかなか頭が回らず、自分用の出産準備品を購...

コメント