DAZN見るならdocomoがお得!月額980円でDAZNが見れる!「DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)」

DAZN

2017年2月8日。DAZNが会員拡大のための本気の戦略を打ち出してきた!

それは「DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)」

もともとDAZNは2016年の7月にNTTグループと協力してスマートスタジアム(センサー、映像、通信などIT技術の充実とそれらを駆使したエンタテインメント性やセキュリティ等の向上)の協業を発表していただけに協力関係にあることはわかっていたが、docomoの顧客へ大々的にアプローチすることで一気に会員数を拡大する戦略にでてきたのには恐れ入った。

 

もともとスカパーが「どう考えても10年で2100億円というJリーグとDAZNの契約金では事業としてペイできない」という考えの根底には、スカパーのJリーグセット契約者数(非公開のため推定30万人)を元にした思考だったはずだ。

しかし、DAZNが打ち出した「7,000万契約」という壮大なドコモユーザーを引き込む戦略が成功すれば、DAZNの会員数がスカパー時代の数十万人をあっという間に追い抜き、会員数数百万人~1千万人ということも夢ではない気がする。

 

2017年8月、DAZNは日本でサービスを開始してからわずか1年にして、早くもDAZN契約者数が100万件を突破したと発表した。

 

現にdocomoが提供する、映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品が月額500円で見放題という「dTV」の契約者数は500万人。

今回はDAZNとセットでdTVも割引となることから、かなりの数がDAZNも契約してみようかなと、お手軽な感じでDAZNユーザーとなる人もいるはずだ。

スカパーやDAZN単体では、JリーグやF1が絶対見たいんだというコアな層しか契約することはなく、いわゆるJリーグが欲しているライト層には「視聴方法が難しそう」という理由でアプローチできていなかった現状をも打破できる可能性も秘めている画期的な契約だと感じる。

 

docomoユーザーがDAZNを通じてサッカーに興味を持ってもらいスタジアムに足を運んでもらえたら。

そんな願いがまた一歩も、いや2歩も近づいたと感じる素晴らしい提携だと思う。

DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ) | サービス・機能 | NTTドコモ
月額1,750円(税抜)で国内外130以上、年間10,000試合以上のスポーツ映像が見放題。スマートフォンやテレビなどさまざまなデバイスで、ライブはもちろんオンデマンド視聴などいつでもどこでもスポーツ映像が楽しめます。最大6デバイスまで登録ができ、2デバイスで同時視聴することも可能です。

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)の料金体系

月額使用料の表
「DAZN for docomo」単体のご利用料金 「DAZN for docomo」と「dTV」セットのご利用料
ドコモをご利用中のお客さま 980円/月 1,280円/月
上記以外のお客さま 1,750円/月 2,050円/月
ドコモをご利用中のお客さまなら月額980円(税抜)、月額500円(税抜)のdTVとセットなら月額1,280円(税抜)でご利用できます。
またご契約から31日間は無料でお試しいただけます。
「dTV」「DAZN for docomo」セット割引(両サービスのご利用料金合計金額から200円を割引)の適用は、それぞれの無料適用期間を除きます。「dTV」「DAZN for docomo」ともに料金が発生する場合に適用されます。但し、いずれかの契約において初回31日間無料の適用期間中は、当該セット価格は適用されません。

とのこと。

つまり、ドコモユーザーならDAZNの月額1,750円(税抜)のところを月額980円(税抜)で見れてしまうというのだ!!

しかもこの契約は携帯電話事業者としてはドコモとの独占的契約とのことで、現時点では今後他の携帯電話会社とDAZNの格安セット料金は出てこないと予想される。

 

つまり、例えばドコモユーザーであればDAZNを1年間見るのに

月額770円(DAZN 770円引き)× 12ヶ月 = 9,240円 のお得!!!

ということになるのだ!

 

dTV」も「DAZN」も見たいという人は、

月額970円(DAZN 770円,dtv 200円引き)× 12ヶ月 = 11,640円 のお得!!!

これはかなりのセット割引ではなかろうか。

※なお、すでに「DAZN」に登録しているドコモユーザーの方は、2月15日以降にドコモからDAZNの契約をするように変更するのをお忘れなく!(私も忘れそうだから気を付けようw)

まとめ

dTV」と「DAZN」を見たいと思っている「docomo」ユーザーはかなりラッキー!ということ。

現在ソフトバンクやauからドコモへキャリア変更(MNP)を考えている人にとっては、またとない機会だと感じる。

今回のニュースリリースを見て、これからDAZNを通じてサッカーに興味を持ち、そしてJリーグファンが増えてくれるのを楽しみにしようと思う。

コメント