「電動鼻水吸引器スマイルキュート」の使用レビュー!1歳児の鼻水吸い取り体験に感動!中耳炎対策に!

電動鼻水吸引器スマイルキュート

購入した電動鼻水吸引器「スマイルキュート」 奥に見えるのがピンクのキャリングバッグ(オプション)

今回は、0歳児,1歳児などの赤ちゃんの親なら1度は気になったことがあるのではないかという「電動鼻水吸引器」を購入・使用してみたので体験談です。

私も最初は手動というか自分の口でチューブを加えて鼻水を吸う「ママ鼻水トッテ」を購入して使っていました。このお口で吸うタイプの鼻すい器は、近所のドラッグストアなどで数百円という手軽な価格で売っているのでみなさんよくご存じだと思います。

かくいう私もドラッグストアで買ったユーザーの一人でした(笑)

この手動鼻吸い器、コツをつかむとだんだん鼻水が上手に吸える優れものなのですが、吸うのが結構大変なんですよね。

気になる点としては

・口で吸うのに結構肺活量が必要(体力使います)

・鼻水の粘りによって口で吸う力の調整が必要

・自分の口で吸うので、子供の風邪の菌が移りやすい

・中耳炎対策のため、病院に何回も吸引に通わないといけない

といった問題点がありました。

 

この問題を解決してくれるのが電動鼻水吸引器です。でも、電動鼻水吸引器って少し値段が高いから、あんまり使わないならもったいないなぁと思ってなかなか購入するのを迷っていました。それに使い方もわからないし、片付けが面倒そうだし。。

そんなわけで、子供が風邪をひくと週2で耳鼻科へ通ってお風呂上りに自分の口で吸うタイプの鼻水吸引をしていました。

 

でも、子供が1歳になってからも年に何回も風邪は引いてしまうんですよね。そして冬の季節になると耳鼻科は風邪で咳をしている人やインフルエンザの人もいて、正直2次感染しないかとっても不安でした。混んでいて待ち時間もとっても長いし

 

そんな時、ふと「他のママはどうしているんだろう!?」って思ったんです。

 

そこで、友人の現役看護師や、耳鼻科に来ていたママ達に聞いてみると、みんな口を揃えて「電動鼻水吸引器使ってるよ!ホントおすすめだよ~」とのアドバイス。

躊躇していた私も、さっそく調べてみることにしました!

電動鼻水吸引器の良さと機種選びのポイント

早速「電動鼻水吸引器」を調べてみると、2種類の人気機種があることがわかりました。

それがこちら「スマイルキュート KS-500」と「ベビースマイル メルシーポット S502」です。実売価格はどちらもほぼ同じ(15,800円程)なので、純粋に性能やデザインの良し悪しでどちらが良いか決めることができます★(スマイルキュートはキャリングバッグ付きのものだと+1,000円程。私は片付けが綺麗にれできるのでキャリングバッグ付きを購入しました。)

 

 

スマイルキュート(Smile Cute)の特徴

メーカー:新鋭工業(製造販売:興伸工業)(医療用機器で実績のある信頼できるメーカー

最大吸引圧力:-80kPa

お手入れ:ノズルの先端にある「鼻水吸引キットのみ」に鼻水が溜まるので、基本的にはこれだけ洗浄すればOK!とっても簡単♪

メルシーポット(ベビースマイル)の特徴

メーカー:シースター(メルシーポットなどのベビースマイルが主力商品のメーカー)

最大吸引圧力:-80kPa

お手入れ:「チューブ」と「ボトル」を鼻水が通るので洗浄が大変

 

 

こうやって2つの商品を比べてみると、性能面ではほとんど同じことがわかります。

ただ、唯一違う点があります!しかし、そこが最大の差別化ポイントになっているのです!!

 

そうです、それはママ目線でとっても重要な「お手入れの簡単さ」です

 

少し上に載せた、2つの商品紹介写真を見比べてみてください!

「スマイルキュート」には、チューブの前に「鼻水吸引キット」があるのに対して、「メルシーポット」には吸引ノズルからチューブとボトルが直結していることがわかると思います。

この差がかなりの決め手となり私は「スマイルキュート」を購入することにしたのです。

それに、この電動鼻みず取り器は高度管理医療機器なので、はやり信頼できる医療機器専門メーカーが製造しているところも安心できますよね。

使用レビュー

それでは、「電動鼻水吸引器スマイルキュート」を実際に使用してみたので感想を書いていこうと思います。

 

【閲覧注意】 ここから下に実際の吸い取った鼻水写真がありますので、ごはん中の方・見たくない方は読み飛ばしてください

 

 

少しだけ下にスクロールしてください。

 

 

 

では、鼻水を見たいという変人好奇心旺盛な読者さんはこちらをご覧くださいw

 

 

 

 

もう少しだけ下にスクロールしてください。

 

 

 

 

 

 

↓こちらです

電動鼻水吸引器スマイルキュート

どろーんと吸い取った鼻水が( ^ω^)・・・でも、これだけ取れるとなんだか癖になるんです(笑)

どうでしょうか!?

結構たくさんとれたんじゃないかと思います!

ティッシュでチーンをするよりよっぽどたくさん取れているという感触です!!

特に、お風呂で鼻を濡らして鼻水をなるべくドロドロからサラサラにしてからお風呂上りに「電動鼻水吸い取り器」で吸い取るのが効果バツグンです

お手入れ方法も簡単!!

お手入れ方法が簡単なのも、「スマイルキュート」の優れた特徴というのも、もうおわかりですよね!?

鼻水は、この先っちょの「鼻水吸引キット」の中に入るだけなので、このキットを綺麗に洗えばだいたいOK!

スマイルキュート 吸引キット

スマイルキュート 鼻水吸引キット  これだけ洗えばOK!

 

上写真の「鼻水吸引キット」のほかに、「吸引ホース」を念のため水洗いすれば洗浄完了です。ホースとボトルはほぼ綺麗なままなので、私は1日に1回だけ洗ってます。その際の水洗いも、コップに入れた水を吸い込むだけなのでとっても簡単ですよ!

持ち歩きに便利なのは「ベビースマイル S-302」

お家で使用する電動鼻吸い器は、スマイルキュートに分配があがったものの、手軽に外出先に持ち運べる電動鼻水吸引器はシースターの「ベビースマイル S-302」の独壇場です!

吸引力は「-55kPa」と、先ほどの据え置き型の「-80kPa」に対して弱いものの、軽量コンパクトなので外出先でも手軽に吸引をしてあげることができるのが特徴!

外出が多い方や、据え置きタイプはちょっと・・という方は、こちらがおすすめです。

使ってみてのメリットまとめ

実際に「電動鼻水吸引器 スマイルキュート」を使用してみてのメリットをまとめてみます。

1:中耳炎予防対策や、後鼻漏による風邪症状の早期改善が期待できる

2:鼻づまりで赤ちゃんがぐずって寝てくれないので、かわいそうだし耳鼻科へ何回も通っていた回数が激減!(通院の手間と時間が省ける。電車・バス・タクシー代の節約にも貢献。

3:お風呂上りに鼻吸い器をやると、赤ちゃんや子供の眠りが深くて夜中に起こされない!!(個人的にはこれが一番体力的にも精神的にも楽になってありがたい。

4:吸引力が調整できるので、安心して手動鼻吸い器より奥の鼻水までズズズっ~と吸い取れる。

5:電動吸引なので、子供の風邪菌が移りにくい!(手動で自分の口で吸うと、当然感染リスクがアップしてしまいます)

 

こうやって改めて書いてみると結構ありますよね!電動の鼻水吸引器を使うと、ざっとこれだけの恩恵にあずかることができるということなんです。

子供が鼻が詰まってなかなか寝付けなくてかわいそうな姿は、ママ・パパとしてはなるべく見たくないですよね。親もつられて寝不足になってしまうことを考えると、この自動鼻水吸引器はこれからの家族にとって、力強い味方になってくれること間違いありません!

最後まで「電動鼻水吸引器スマイルキュートの使用レビュー!1歳児の鼻水吸い取り体験に感動!中耳炎対策に!」の記事をお読みいただきありがとうございました!

特に小さい0歳,1歳児の鼻水吸引は暴れるので大変!そんなときはこちらの記事をどうぞ↓
【プロ技】赤ちゃんが嫌がり暴れる鼻水吸引をラクに行う方法
赤ちゃんが風邪をひいて鼻水で鼻づまりになることって多いですよね!? 息苦しそうにしていて夜も眠れないから、見ているこっちがかわいそうになってきますし、ママもパパも睡眠不足に…。 それに、鼻づまりを放置しておくと、中耳炎の原因にも...

わが家は双子用に追加で2個購入。兄弟がいる方は兄弟用も用意しておくといざという時に安心です。

コメント