【Jリーグ】DAZN視聴方法を徹底解説!サッカーバカ必見ダゾーンw

 

2017シーズンからのリーグ戦試合中継について

2017シーズンからのリーグ戦試合中継について 出典:http://www.jleague.jp/news/article/7848/

Jリーグの放送権まとめ

2017年~2026年までの10年間、Jリーグのリーグ戦中継が「DAZN(ダ・ゾーン)」独占放送になることが、2016年12月15日にJリーグより発表されました。

これまではスカパーによる放映でしたが、これによりJリーグ関係の放映は以下のように住み分けとなりました。

Jリーグ リーグ戦(明治安田生命J1・J2・J3リーグ):DAZN(ダ・ゾーン)

Jリーグ ルヴァンカップ(旧ナビスコカップ):スカパー

天皇杯:スカパー、BS放送など

ACL(AFCチャンピオンズリーグ):スカパー、BS放送など

ゼロックススーパーカップ:地上波など

DAZN(ダ・ゾーン)とは

DAZN(ダゾーン)とは、イギリスに本社を置くパフォーム・グループが2016年夏に立ち上げた、スポーツ専門のインターネット動画配信専門の会社です。

今回主に紹介するJリーグを始めとするサッカーも他に、錦織圭で人気のテニス、モータースポーツ(F1など)、バレーボール、ラグビー、格闘技などなど130以上のコンテンツを配信するスポーツにおけるインターネット動画配信の革命児とも言えるでしょう。

欧州5大リーグすべてもDAZN(ダゾーン)で視聴できる

ちなみに、DAZNは海外の5大サッカーリーグの放映権も手に入れ、Jリーグのみならず世界のサッカーファンもDAZNに加入すれば1年中楽しめる環境を整えてくれました。

(1)スペイン ラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)

(2)ドイツ ブンデスリーガ

(3)イタリア セリエA

(4)イングランド プレミアリーグ

(5)フランス リーグ・アン

また、サッカーの他にも、人気テニスプレイヤー「錦織圭」のDAZN独占放送もあったりしますので、様々なスポーツファンの方にDAZNが浸透していくのも時間の問題でしょう。

DAZN(ダゾーン)の視聴方法を徹底解説

DAZNは2016年から日本でサービスを開始したばかりですので、なじみのない方も多いのではないでしょうか。

そこで、DAZNをテレビなどで見るにはどうすればよいのかまとめてみました。

 

テレビでの視聴方法

下記のAndroid TVスマートTVをお持ちの場合は、テレビにDAZNアプリをインストールさえすれば視聴できます。0(もちろんDAZN(ダゾーン)の視聴契約は必要です)

・Android TV(SONY 等)
・Panasonic Smart TV (2014年~)
・LG Smart TV (2014年~)
・TOSHIBA Smart TV
・Sony Smart TV (2014~)
・DIGAブルーレイディスクレコーダー(2016~)

テレビを購入したのが2014年より前の場合、下記で説明する機器をテレビと接続することでテレビの大画面で視聴可能です。

 

Amazon Fire TV,Fire TV Stickでの視聴方法

「Amazon Fire TV」「Fire TV Stick」ですが、処理スペック的にAmazon Fire TVが上なので、多少予算があるかたはFire TVのほうをお勧めします。

私は安定した回線で見たいので、有線LAN(イーサネット)接続アダプタを同時に用意されることをおすすめします。好きなチームの試合中にストリーミングが切れて固まったらGOALが入っていたなんてことになったら最悪ですからね・・。ちなみにファイアTVスティックで無線LAN(wifi)接続してみたこともありますが、有線接続の方が格段に安定しています!

スカパーはデバイスを買わずに見れたのにDAZNはデバイスを買わないとみれないのが痛いですが、月額料金がDAZNは1,750円(税抜)でスカパーJリーグMAXより1,000円以上安いので、Amazon Fire TVを買っても1年間でデバイス代の元は取れると考えれば安いと思います。

2017年2月15日から、docomoユーザーは月額980円(税抜)でDAZNが視聴できる「DAZN for docomo」がスタートしました!
DAZN見るならdocomoがお得!月額980円でDAZNが見れる!「DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)」
2017年2月8日。DAZNが会員拡大のための本気の戦略を打ち出してきた! それは「DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)」 もともとDAZNは2016年の7月にNTTグループと協力してスマートスタ...

 

 

 

Fire TVかFire TV Stick (New モデル)を購入される方は、DAZNを安定してみたいならこちらの有線LAN接続が可能になるアダプタも用意されることを強くお勧めします。

有線接続で、優れた通信スピードと安定性を実現できます。
セットアップはとても簡単で、Fire TV Stick (New モデル)、Fire TV対応(2017年発売モデル)に接続したイーサネットアダプタに、電源ケーブルとルーターからの有線ケーブルをつなげるだけ

口コミをみると、amazonファイアTVは結構壊れやすいようなので、心配な人は延長保証に入っておいたほうが良いかもしれません。1年間はメーカー保証があるので壊れたらまた新品を買うでも良いかも。そのころには新製品が出ている可能性もありますしね!

(私は1年間使用しましたが、今のところ故障せず動いてます^^)

Amazon Fire TVのテレビとの接続方法や使い方

Amazon Fire TVを、実際にテレビと接続する方法や使い方についての詳細は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【Amazon Fire TV】テレビとの接続方法と使い方を紹介!
この記事は、現在販売中の「Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応」の1つ前の「Fire TV」にて解説していたため、一部写真が旧モデルとなっている場合がございますのでご了承下さい。 2017年シーズンからのJリーグ中継がD...

Google Chromecast(クロームキャスト)での視聴方法

「Google Chromecast(クロームキャスト)」には通常版の「Google Chromecast(クロームキャスト)」とプレミア版の「Google Chromecast Ultra(クロームキャスト ウルトラ)」があります。おすすめするのは4KウルトラHDとHDRの高画質に対応し、前モデルから処理性能が1.8倍高速化した「Google Chromecast Ultra(クロームキャスト ウルトラ)」です。

ただし、クロームキャストはあくまでストリーミング媒体です。実際にDAZNを視聴するには、スマホやタブレットにDAZNアプリをインストールして視聴する必要があるので、実際はスマホやタブレットをテレビに映しているのと変わりません。なのでスマホやタブレットのパケット代には注意が必要になります。

ですので、DAZNを視聴するためにクロームキャストを購入するのであれば、上の方で紹介したAmazon Fire TVを有線LANに接続して視聴する方法が映像も安定しますしおすすめです。

ゲーム機で視聴する方法

PS3,PS4,PS4 Pro(PlayStation3,PlayStation4,PlayStation4 Pro)で見る

2017年夏からPS3,PS4へ対応完了しました。2018年の今おすすめなのは、PS4 Proでしょう。4K 画質に対応しているのに伴い、画像処理に必要な性能も格段にアップしているため、安定した高速なフレームレートなどで楽しむことができます。DAZNを安定して楽しむためにはこちらのPS4 Proのスペックの方がおすすめです。

通常版のPS4,PS3はこちらです。

その他のゲーム機ではXbox OneがDAZN視聴に対応しています。

スマホ・タブレットで視聴する方法

iOS : 9.0以上のデバイス

Android : 4.4以上のデバイス

DAZNアプリへログインするだけで簡単に視聴可能です。

試しにJリーグの試合をAndroidスマホ(Xperia Z3)にて視聴してみたところ、思ったより綺麗に試合を楽しむことができました。外出先で手軽に見るにはスマホやタブレットがあれば十分です。

※ただし、通信データ量が多いのでパケット定額サービスに申し込んでいないとパケット代がとんでもないことになります。(私の実測では1試合で2GBくらいでした)

パソコンで視聴する方法

Windows8.1、Windows10、MacOSX以上のデバイス

特に用意するものもなく、DAZN 公式サイトから視聴可能です。

 

試しにローマvsミランを見てみましたが、思いのほかスムーズに視聴することができました。ただ、私のPC液晶が倍速表示等に対応していないため、走る選手がぼやけてしまいます。

PC環境に依存するのかもしれませんが、今までスカパー!のHD画質を倍速表示のTVで見ていた私にとっては必ずしも満足いく画質とは言えませんでした。

HDMIケーブルでTVへ出力してもみましたが、私のPCのグラフィックボードのスペックが低いのか特に見た目は改善しませんでした。

そこで、今までのスカパーのようにテレビの大画面でHD画質で見るにはどうすればよいかというと、「スマートテレビ」を買うか、「Amazon Fire TV」もしくは「Fire TV Stick」、「PS4などのゲーム機」を購入しTVで見るという方法です。

ちょうどテレビを買い替えようと思っている方にはSONY ブラビアのAndroid TVかPanasonic  ビエラのスマートテレビを購入するのが一番いいと思います。が、さすがにテレビを買うのはと躊躇する方が大多数ではないでしょうか。

となると、やはり安く簡単にTVでみるには、「Amzon Fire TV」もしくは「Fire TV Stick」を購入する方法がベストです。(ゲーム好きならゲーム機でもいいかもしれませんね)

その他の機器での視聴方法

・Apple TV
・SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40のみ)
・ひかりTV対応チューナー ST-3400
・Air Stick
・Air Stick 4K
・ドコモテレビターミナル

ブルーレイレコーダーでの視聴方法

2017年夏、ブルーレイレコーダーでもDAZN(ダ・ゾーン)に対応している機種がでてきました。DAZNアプリをインストールすることで視聴可能となります。

・Panasonic DIGA(ディーガ)2017年モデル(2017年8月8日現在)

UBX7030UBX4030、 UX7030、 UX4030、 BRX2030、 BX2030、 BRG2030BRG1030

DAZN(ダゾーン)の視聴環境について

DAZNでHD画質でストリーミング放送を視聴するには9.0Mbps以上の回線速度が必要となります。現在ADSL回線の方は、光回線へ変更しておくのがベストでしょう。

Q. インターネットの通信速度はどのくらい必要ですか?

DAZNは各デバイスに最適な画質が自動的に選択されます。
画質の良い動画をお楽しみいただくためには、以下を参考にしてください。

標準画質での動画のご利用時に推奨されるブロードバンド接続スピードは、5.0Mbpsです。
HD画質でのライブストリーミングとキャッチアップ動画のご利用時に推奨されるスピードは9.0Mbpsです。

モバイルデータ通信および衛星インターネット接続は、一般に有線LANでのインターネット接続の速度が遅くなる可能性があります。

出典:https://my.dazn.com/help/JP-ja/about-recommended-devices

簡易計測はこちらで可能です。インターネット回線速度を簡易計測する

スピードが十分でない方は、光回線を検討されるのがベストだと思います。お持ちでない方はこちらを参考にしてください。

 

DAZNの支払い方法

①クレジットカード

VISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESSのクレジットカード・デビットカードが利用できるようです。

ただ、一部のデビットカードは対応していないものがあるようなので、ポイントも貯まるクレジットカード支払いがおすすめです。

②デビットカード

一部のデビットカードは月額支払いに対応していないものがあるようです。

③PayPal

あまり馴染みのない方も多いのではないかと思われるPayPal。簡単に説明すると、インターネットを利用したオンライン決済代行サービスです。

PayPalは海外とのお金の取引を行うことが多い方が使用すると便利なサービスですが、国内で使用する分にはクレジットカードで十分でしょう。

まだPayPalアカウントを持っていないという方は、無理して作らず、普通にクレジットカードを使用するのが賢明です。

【厳選】素早く作れるクレジットカードはこれ!

一刻も早くDAZN(ダ・ゾーン)アカウントを作成してJリーグなどを見たいという方にはこちらのクレジットカードがおすすめです!

最短即日に発行可能なカードがこちら。(※ただし、最短当日に受け取るには、マルイの店舗までクレジットカードを受け取りに行ける方となります。)

丸井のエポスカード(VISA)です! ⇒ 最短即日発行

もちろん入会金や年会費が永久無料です!

スマホ・PCから申し込んでマルイの店舗で当日受取り!
土日・祭日でもOKです!
郵送をご希望の場合は1週間程度でお届けとなります。

特に学生の方であれば卒業旅行なんかで必要な海外旅行傷害保険が自動付加ということも嬉しいのではないでしょうか

満足度を求めるなら楽天カード

即日発行とはいかないものの、満足度も求めるなら「7年連続で顧客満足度調査1位を獲得(JCSI日本版顧客満足度指数調査)」の偉業を達成した楽天カードがおすすめです。
期間限定!今だけボーナス特典!! 楽天カード

 

おまけ DAZN契約でクレジットカード番号が入力できない?

私がちょっとハマったので備忘録。

クレジットカード番号を入れる際、パソコンのNumLockキーが有効になっていると、通常のキーボード上の数字からは入力できず、テンキーからしか入力できないので注意が必要です。

私はカード番号が入らなくて焦りましたが、テンキーで入力が出来ました。(Numlockを解除して、通常のキーボード上の数字キーで入力でもOK)

最後に

DAZNのおかげでJリーグの賞金も大幅にアップしたので、ますます熱い試合を期待したいですね!

それではサッカー大好きな皆さん、これからもJリーグを盛り上げて共に楽しみましょう!

 

スカパー撤退について

ここからはこの記事を最初にアップした2016年12月15日の気持ちを忘れないように過去記事内容を残したものとなっています。スカパー撤退時の私の率直な感想を述べています。

 

さて、このブログ記事を今ごらんになっている皆さんもさぞかし気になっていたと思いますが、2017年シーズンのJリーグのリーグ戦中継が「DAZN」のみになることが、本日2016年12月15日にJリーグより発表されました。

また、10年間にわたって、私達Jリーグファンの最高の週末ライフを提供してきてくださったスカパーJSATさんからも、JリーグMAXが2017年1月31日をもって自動解約となる旨が発表されました。

スカパーJリーグMAX自動解約

スカパーJリーグMAX自動解約 出典:https://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague/information/set/?

スカパー!からの大切なお知らせ(一部抜粋)

さて、皆様にご心配をおかけしております「2017年シーズン Jリーグ戦の放送・配信」 についてのお知らせです。
スカパーは、2017年シーズン以降の放映権を獲得した会社と、これまでどおりスカパーで放送できるように交渉を続けてまいりましたが、成立に至りませんでした。

スカパーでの放送を楽しみにしてくださっていた皆様に、このようなご報告をせざるを得ないこと、また今日までご連絡が遅くなりましたことを、深くお詫び申し上げます。誠に申しわけございません。

つきましては、Jリーグ戦の放送予定がないことに伴い、Jリーグ関連セットは、1月末をもって終了とさせていただきます。今までご契約いただき、ありがとうございました。

出典:https://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague/information/

ただ、2017年シーズンも「JリーグYBCルヴァンカップを全試合放送」してくれるようで、スカパー自動解約されたJリーグファンはルヴァンカップを見るにはスカパー契約が必要です。

DAZNはルヴァンカップは放映権がないため、ルヴァンカップも見たい方はスカパーに加入し直しましょう!!【ルヴァンカップを見るにはスカパー】

また、「天皇杯」や「Jリーグラボ」「クラブ応援番組」といったJリーグ関連番組は継続してくれるようです!

Jリーグラボはとっても楽しみにしていた番組だったので継続してみたいのですが、そのために月々に今までのようなサッカーセットの金額を出すのは正直お財布が厳しいのが我々サポーターの心境ではないでしょうか。

こういった関連番組はスカパー!さんが制作し、DAZNに放映権を買い取ってもらいDAZNですべてみられればJリーグファンにとっては最も良かったのですが。

スカパーさんには、今まで10年間ありがとう!といった気持ちです。

コメント

  1. mightyshrikes より:

    スカパーからダ・ゾーンに放送局が代わるらしいですけど、
    コレって視聴こそできるけど録画は全く不可能らしいですね(現状では)。
    なんでかって言うと現状ではダ・ゾーンがスクランブルをかけてるからですって、
    こんなだと留守録やDVD録画保存も不可能って事ですからスカパーの時の方が
    良かったかも知れませんね。
    このままの状態で開幕してもサポーターはお気に入りのチームの試合の録画も出来ないって、そんな殺生な~って感じですね。
    この状況をサポーターの方々は御存じなんでしょうか心配です。
    試合を録画保存できないと困る~ってサポーターの方々は今からダ・ゾーンに抗議したほうが賢明かもしれませんよ~。
    だって視聴契約してからじゃ遅いかもしれませんから。

  2. 管理人 より:

    mightyshrikesさん

    確かに、私もスカパーは録画して視聴することが多かったのでダ・ゾーンは録画できないのが困りますよね・・。ただ、私は録画を見たら削除するだけで、お気に入りの試合をずっと保存するということはしない派だったので、ダ・ゾーンが「見逃し配信」を数日行ってくれれば何とか我慢できそうです。
    でも見逃し配信ができる期間をなるべく伸ばしてもらったりは要望したいですね。
    特に優勝したチームのサポなんかだと、記念に保存したい試合もより沢山あると思うので、できれば録画できるのがベストですね!
    JリーグもDAZNも日本のサッカーファンは録画が多いことは知っているはずですから、今後の対応を期待したいと思います。
    ちなみに、「録画」ではないですが、「ダウンロード」には対応してくれるかもしれません。
    引用ソースはこちら(http://www.phileweb.com/news/d-av/201608/23/39394.html)
    ストリーミング配信となり、コンテンツのダウンロードはできない。ただし、「特に日本においては需要が高い機能なので、近い将来に実現させたい」(ジェームズ・ラシュトンCEO)とのことで、日本法人の社長である中村俊氏も「でかける前にダウンロードして通勤中に見られるようにする計画はある」
    だそうです。

  3. mightyshrikes より:

    管理人さん

    早速の御返事コメントありがとうございます、また年末の忙しい時期に2017の視聴方法や機器について紹介してくれて感謝します。
    問題のダ・ゾーンですが案の定、他のサポーターの方々から抗議が殺到しているみたいで恐らく今後に何らかの形で対応しなければ事態は収まらなくなると想定されます。
    今の時代スカパーよりも少しだけ視聴料は安くなりますが録画は不可能ですでは通りませんからね。もっともJリーグ側も契約する前に視聴条件や機能について検討していないのも困ったものです、こんな風だから監督の人選なども後手に回ってしまったりするのでしょう。兎に角、いまは今後の対応に注視しスクランブル解除など録画可能になるようにサポーターの方々は声を大きく上げていく必要があると思います。
    あと下にダ・ゾーンからの返答文をコピーして貼り付けておきます、サポーターの皆さんも御参考ください。
    (文面を見る限り、現状ではかなり無責任な放送局と思われても仕方がないかもしれませんね。)

    返答②2016/12/29

    録画機能につきまして、ご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。
    他のお客様からも同様のお声を頂戴しております。
    録画機能追加のご要望は、既に担当部署に報告しておりますが、この度お客様から頂戴したご意見も併せて、再度責任を持って報告いたします。
    確実に録画機能が追加されるかは、現段階では分かりかねますが、新しい機能が追加され次第、随時ヘルプページにて記載いたします。
    https://my.dazn.com/help/JP-ja

    勿論カスタマーサービスも24時間対応しておりますので、いつでもお問い合わせくださいませ。
    弊社製品についてご不安な思いをお招きしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

    何卒よろしくお願い申し上げます。

    DAZNカスタマーサービス

    返答①2016/12/29
    この度はDAZNをご検討いただきまして誠にありがとうございます。
    大変申し訳ございませんが、録画やダウンロードの機能につきましては現在対応しておりません。
    その為、Amazon Fire TVとDVDレコーダー等との連携も行っておりません。
    ライブ配信でご視聴いただけなかった場合は、見逃し配信の機能がございます。

    ■見逃し配信について
    ・ライブ配信終了後、約2時間前後経過いたしますと見逃し配信へ切り替わります。
    ・「見逃し配信」はライブで配信後の動画を、最大1ヶ月間配信予定です。
    見逃し配信期間でしたら、お好きな時間に対象の試合をご視聴いただけます。
    ※動画によっては、見逃し配信を提供していない場合や配信期間が異なる場合もございます。 あらかじめご了承ください。

  4. 管理人 より:

    mightyshrikesさん

    ダ・ゾーンからの返答文をご参考に紹介して下さりありがとうございます。
    返答を見ると「録画機能の追加」についてはまだまだ先の対応という感じを受けてしまいますね。(いきなりサプライズで発表してくれたら嬉しいのですが^^)

    現状、今後対応予定と明言しているPS3,PS4の対応や、2017年Jリーグ開幕時の大量のストリーミング対策などで手一杯になってるのかもしれませんね。。
    DAZNも10年で2100億円もの契約をJリーグとしたわけですから、顧客拡大への費用対効果を考えて、「録画が日本の顧客には必須」ということが理解してもらえれば対応はしてくれると思うのですが、いつになるかわからないのがモヤモヤしますね。これはおっしゃる通り、サポーターやJリーグが声をもっと上げないとですね。

    DAZNは2016年に日本でサービスを開始したばかりなので、まだ未定の機能などが多いところが、私を含めたJリーグファンを不安にさせているんだと思います。
    決定事項等は、なるべく早く教えて欲しいなと思います。

    とりあえず「録画機能・ダウンロード機能に対応」しれくれれば、スカパーユーザーも付いてきてくれると思いますので、「DAZNさん、なんとか開幕までに対応よろしくお願いします!」という感じです。

  5. ままこ より:

    すみません
    教えていただきたいのですが、Amazon Fire TVでTV視聴設定したいのですが、出先ではiPhoneなどでも視聴することも可能かご存知でしょうか?

  6. いくじモンの中のパルえもん より:

    ままこさん
    出先ではテレビではなく、iphoneの画面でDAZNを視聴したいということでしょうか?
    でしたら、iphoneのアプリをインストールすれば可能です。
    詳細はこちらをご覧ください↓
    https://itunes.apple.com/jp/app/dazn/id1129523589?mt=8
    ただ、かなりのパケット通信料になると思いますのでご注意ください。
    なお、DAZNは2つのデバイスまで同時に視聴することができますので、DAZNの契約上も問題ありません。

  7. なおちゃん より:

    教えてください。Amzon Fire TV でjリーグを視聴したいのですが、こちらを購入して、後はどのようにdazn に契約すればよいですか?

  8. いくじモンの中のパルえもん より:

    なおちゃんさん
    DAZNのホームページから、「1ヶ月間の無料を始める」ボタンを押すとアカウントが作成できます。なお、アカウント作成時には、Eメールアドレスと、クレジットカードが必要です。国内発行のVISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESSのロゴがあるクレジットカードでしたらDAZNに登録可能です。
    なお、DAZNへの加入は20歳以上限定となっているようです。