【体験して実感したホワイトニング歯磨き粉】ルシェロ ホワイトが長年悩んだ着色を解決してくれた!

ルシェロ歯みがきペースト ホワイト

今回は、【歯科医院専用】で販売されている「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト(ruscello toothpaste white)」を買ったので紹介します。

さらに、この商品を買って「白い歯」にするために、ある点を気を付けるとさらに白い歯になれるとっておきの方法も教えちゃいます!

ちなみにこの商品、希望患者価格は 1本で¥1,940(税込)!!

私が今まで使っていた値段が少し高めのシュミテクトでさえ600円程で買える時代です。

ざっとその3倍の価格!!!う~む、なんと強気な価格設定なんでしょうか。

これはかなり効果がないと誰にも見向きもされなくなってしまうんじゃないでしょうか!?

ということは相当自信作なホワイトニング商品なのかもしれません。

ルシェロホワイトの特徴

ルシェロホワイトの特徴は、4つの力で歯を綺麗にしてくれることです。

ここはしっかりとお伝えしたいので、公式サイトからの売り文句を引用したいと思います。

 ◆弱アルカリ性で汚れをうかす
「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト」は、弱アルカリ性。歯の表面に付着したステインを落としやすくします。

◆歯よりやさしいLime粒子で汚れを落とす
歯質より軟らかくキメ細やかなLime粒子(清掃剤)を配合。高濃度に配合したLime粒子とブラッシングで落としにくいステインを除去します。

◆PEG400で「やに」を落とす
薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」が、タバコの「やに」を溶解除去します。

◆フッ素が再石灰化を促進
薬用成分「モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)」950ppmが歯質の再石灰化を促進し、むし歯の発生と進行を予防します。

歯が白くなるって歯磨き粉は色々あるけど、ルシェロ歯磨きペーストは何が違うの?

これ、私も疑問に思っていたので歯医者の先生に教えてもらいました。

というのも通常人間の口の中は「弱酸性」なんだそうです。

で、歯を白くするためにはステイン(タバコのヤニや、普段の歯磨きで取れない歯に付いた着色汚れ)を除去する必要があるのですが、ステインを除去する力は「アルカリ性だと1.5倍も除去率が高い」とのこと。

ph

重要なことなのでもう一度いいます。

ステインを除去する力はアルカリ性だと1.5倍も除去率が高いんです

 

これ、テストに出ますよ(笑)

 

ということで、この「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト」は「弱アルカリ性の成分でできている」ため、他の歯磨き粉とは違い、ステイン除去力が強く、歯の着色を取って歯を白くしてくれるんだそうです。

わかりやすい楽天サイトの商品説明を見つけたので紹介しますね。


【歯科医院専用】ルシェロ 歯みがきペースト ホワイト 100g【医薬部外品】【メール便の場合4本までOK】


【歯科医院専用】ルシェロ 歯みがきペースト ホワイト 100g【医薬部外品】【メール便の場合4本までOK】

歯の表面を傷つけずホワイトニングできる

このルシェロのすごいところは、歯磨き粉の粒子がきめ細かいので歯を傷つけないのにホワイトニング力が凄いところなんですね

実は皆さん、ホワイトニング力ばかり追い求めて歯磨き粉を選んでいると、将来歯が傷だらけに削れて行って傷んでしまうってこと知っていますか!?

よく薬局なんかに売っているホワイトニング力が強い歯磨き粉は「研磨剤で歯の表面を削って歯を白くしている」だけなので、プロの歯医者さんからはおすすめされません!!

削れてしまった歯の表面にはさらにステインが付着しやすくなってしまう悪循環にも陥ってしまうので注意が必要です。

しかしこのルシェロは粒子が細かく柔らかいので歯を削ってホワイトニングするという見せかけだけの歯磨き粉とは違うます。

lime

つまり、歯も守りながら、表面の着色やたばこのやになどのステインだけを落としてくれるんです。

お値段が\2,000円程で高いと言いましたが、高いものにはそれなりのちゃんとした理由があるんですね。

歯は一生付き合っていくものですから、ここはやはり目先の数百円の安さに騙されることなく、ちゃんと歯の健康も考えている商品を選びたいところです。

 

さらにホワイトニング効果を上げる秘策

とここまでの流れで良いものは高いと述べてきましたが、一般ピーポーの私のようなものにはやはりお値段が高いのが難点ですよね。なるべく節約して使いたいところ。

でもこの商品、「ぜんぜん泡立たない」んです。だからたくさん使わないと磨いてる感じがしません

 

そこでおすすめする歯磨きの仕方がこれ!

先にシュミテクトで歯をざっと磨いてから、ルシェロ歯みがきペースト ホワイトを使って特にホワイトニングしたい前歯などを磨く!

 

先ほど重要なので2度言いましたが、ステインを除去する力はアルカリ性だと1.5倍も除去率が高いというのを覚えていますよね!?

普通に初めからルシェロ歯みがきペースト ホワイトで歯を磨いても、口内はまだ酸性に傾いている状態です。

そこに弱アルカリ性のルシェロを使っても、たっぷり使わないと弱アルカリ性にはなりません。だから、

まずシュミテクトで歯磨きをして口内を中性にしておく。

ルシェロで一気に弱アルカリ性にしてステインを除去!!

歯の着色汚れが落としやすくなる!!

 

という必殺技が有効なんです

まとめ

今回は、私がプロの歯医者さんからオススメされたホワイトニング「【歯科医院専用】ルシェロ 歯みがきペースト ホワイト 100g【医薬部外品】」の特徴と、ホワイトニング効果をさらに高める方法の紹介でした。

高い商品なので歯医者さんから勧められなければ買ったかわからない商品ですが、実際に使用してみてホワイトニングの効果を実感しています。

歯医者さんでホワイトニングしてもらう費用対効果から考えれば、これからも使っていきたいホワイトニングなんですね。

私は緑茶や紅茶をよく飲むので歯の着色が気になり歯医者でクリーニングをする頻度が高いので長年悩んでいました

歯が黄色に着色しやすいとお悩みのみなさんには、ぜひ試してほしいホワイトニングです。

プロの歯医者さんの間で話題となり人気が広まっている「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト(ruscello toothpaste white)」は「歯科医院専用」ですが、歯医者さんに行かなくてもこちらから購入できます。

最後まで、「【体験して実感したホワイトニング歯磨き粉】ルシェロ ホワイトが長年悩んだ着色を解決してくれた!」をお読みいただきありがとうございました。

皆さんにとっても、「やっと私の歯にも合うホワイトニング歯磨き粉に出会えた!」となってもらえたなら嬉しいです。

コメント