インフルエンザ予防と早い回復には女性ホルモンとハチミツ🍯が効く!

PAK75_negikuttenaoseyo20141025132717

バイキングというテレビ番組でやっていたインフルエンザの予防と、もしかかってしまった場合に回復を早める方法についてまとめたので紹介したいと思います。

女性ホルモンはタミフルと同じ効果を持つ

なんとびっくりなことが判明!女性ホルモンはタミフルと同じ効果を持つみたいです!

なので、まずは女性ホルモンを摂ることが良いそうです!

ところで、一体どうやって女性ホルモンを摂ればよいのかというと、「豆乳・豆腐・納豆」の大豆製品です。

今回私たち夫婦が12月にインフルエンザA型にかかってしまったのですが、夫の方が症状がひどかったので、この女性ホルモンが関係していたのかもしれません。

インフルエンザ予後に咳を鎮める飲み物

インフルエンザは治っても、肺炎や咳喘息になってしまう可能性があります。実際私たち夫婦もインフルエンザ完治後も気管支をやられて咳が出続けてしまい苦しかったので病院で薬をもらいました。

夫はそれでも「咳喘息」になり、吸入ステロイドを処方されるなど気管支の炎症を治すのに3週間も掛かっていました。

今回は、そんな気管支がやられてしまった場合に良く効く飲み物をテレビでやっていたので紹介します。

『ハチミツ🍯の入った豆乳ラテ』

コーヒー・豆乳・ハチミツは喉にとってもいいそうです!

わが家でも、少し喉がイガイガしたら、ハチミツを紅茶に入れて喉を潤しています。寒い冬の季節には常備したほうがいいですね!

今年はインフルエンザA型が暖冬のせいで2,3ヶ月後ろに伸びてしまったので、2月~3月に流行るインフルエンザB型と時期的に重なってしまっているようです。このため、インフルエンザA型とB型同時に掛かってしまう人が多数発生しているようです!!大変😨

 

年末に夫婦でインフルエンザにかかった私からのアドバイスは、『睡眠を確保する!!』です。子供が生まれての初めての冬だったため一年の寝不足と疲労が出てかかってしまったと思います😖。私のママ友は2年連続インフルエンザにかかってしまいました。

それほど育児というものは大変でなかなか休息がとれないものなんだと感じます。

 

わが家が夫婦でインフルエンザにかかってしまった時のとほほな話はこちら「夫婦でインフルエンザの症状が。。かかってしまった((+_+)) 予防接種もしてたのにぃぃ 」です。

最近はインフルエンザが流行っているようで、ヤフーやグーグルからの検索で「夫婦 インフルエンザ」で検索された方が毎日数十人見に来てくれています。ちなみにこのキーワードで検索すると、2位か3位に表示されます。日本には私たちのように夫婦でインフルエンザになってしまった人たちが結構いるようですね。夫婦でインフルエンザにかかってしまうと本当に大変なので、皆様も気を付けて下さい🍀

インフルエンザのピークはまだ続きそうですので自分でできる予防をしてこの冬を乗り切って下さいね😊

我が家もこれまで以上に予防していきたいと思います。

コメント