夫婦でインフルエンザにかかってしまった体験談。予防接種もしてたのにぃぃ

もうすぐ年も変わろうかとしているこの師走に、かかってしまいました。。

そうです。インフルエンザです((+_+))

 

【潜伏期間1日目】

この日は、実は子供が40.1℃の高熱を出して朝いちばんで病院に連れて行きました。

子供の診断結果は「喉が少し赤いので風邪でしょう」とのことでした。

この時の私自身は始めはなんだか喉が違和感があるなぁって感じだったのです

 

【潜伏期間2日目】

子供はこの日も38℃台の熱がありました。でもたまにぐずるときもあるのですが、比較的元気でした。

私自身は、なんか咳がコンコンでてきました。あと筋肉痛が少々ありました。

 

【そして本格的発症 & 発熱1日目】

この日は子供も夕方に熱があったものの比較的元気でした。

私自身は、なんだか体の節々と筋肉が痛くなり、次第に寒気が増してきました。。

マスクをして病院に行ったのですが、「喉が少し赤いですね。風邪でしょう」

との診断。夫も病院へ行き同じ診断でした。

 

【本格的発症 & 発熱2日目】

朝いちばんでただの風邪ではない寒気と高熱に、この症状はインフルエンザではないか・・・

と思い、この前とは別の近所の病院へ

今までの経緯を話しインフルエンザの検査をしてみると。。。「インフルエンザA型ですね」

ひえぇぇぇ!!インフルエンザではないですか。。予防接種もしていたのに無念です。

(ちなみに、インフルエンザの予防接種の効果については、感染防御や発症阻止の効果は完全  ではありませんが、インフルエンザにかかってしまった場合に重篤な状態になるのを防ぐ役割もしているそうです)

ちなみに夫も私と同じA型に掛かっていました。

0歳の子供は「突発性発心」が見られたので、

「インフルエンザではなく突発性発心による発熱だったのでしょう」

との診断。結局子供がインフルエンザに掛かっていたのか半信半疑のまま、

もしまだ掛かっていなかったら大変だ!

とのことで実家の母に迎えに来てもらい、私と子供は実家で隔離してもらうことに。

インフルエンザは「イナビル」という吸引薬を吸ったところ、

翌日の夜には熱が下がりました。

まだ安心しちゃだめ!解熱後72時間は感染力があるので注意!!

実はインフルエンザは解熱したからもう大丈夫!と油断して家族に接したり外出してはいけません!!

解熱日を0日目として解熱後2日間は感染力があるのです!

ですので私は解熱日を含めて3日間隔離されたのち無事回復しました。

Q.17: インフルエンザにかかったら、どのくらいの期間外出を控えればよいのでしょうか?

 一般的に、インフルエンザ発症前日から発症後3~7日間は鼻やのどからウイルスを排出するといわれています。そのためにウイルスを排出している間は、外出を控える必要があります。
排出されるウイルス量は解熱とともに減少しますが、解熱後もウイルスを排出するといわれています。排出期間の長さには個人差がありますが、咳やくしゃみ等の症状が続いている場合には、不織布製マスクを着用する等、周りの方へうつさないよう配慮しましょう。
参考までに、現在、学校保健安全法(昭和33年法律第56号)では「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし、病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません)。

厚生労働省HP

※解熱日を0日目として2日目までは外出しないことが大事です!

とってもつらかったですが、子供には移らなかったようなので一安心でした。

ちなみにインフルエンザにかかってしまった場合、いつから出社可能・登校可能なのかは

「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過した次の日から」

と厚生労働省のHPに掲載されています。熱が下がって元気になったからと思っても感染力があり周りに迷惑がかかってしまうので、上記期間が経過後に元気に出勤・登校するようにしましょう😃

風邪予防対策(インフルエンザ予防対策)を紹介

もう風邪やインフルエンザはこりごりですよね!?それにはやっぱり予防が大事です!

私が実践している風邪予防対策を紹介しているのでこちらの記事も読んで参考にして下さい。

➡「風邪予防対策を紹介 特に赤ちゃんママは必見!インフルエンザ対策も!

➡「インフルエンザ予防と早い回復には女性ホルモンとハチミツ🍯が効く!

皆さんもお体をお大事に!

コメント